札幌で輸入住宅・注文住宅をご提案。お客様の夢をカタチに!【小林住工・エターナルハウス】

お気軽にお問い合わせ下さい

フリーダイヤル 良いホーム に! 0120-4146-27

お問い合わせ 資料請求フォーム

仕様について

安心の耐久性2×6(ツーバイシックス)工法

2×4工法・2×6工法とは

2インチ×4インチ(38mm×89mm)の木材が多く使われることから、2×4(ツーバイフォー)工法と名付けられました。アメリカやカナダでは90%の木造住宅がこの工法で建てられており、近年日本の住宅でも広く使われるようになりました。

弊社ではさらに耐震性・耐久性の高い2×6(ツーバイシックス)工法を採用しています。2インチ×6インチ(38mm×140mm)の木材が多く使われることから、2×6(ツーバイシックス)工法と名付けられています。

2×6工法の優れた点

Point01安心の耐震性・耐風性

全体が箱となって家を形作る2×6工法。壁全体で建物を支えるので、外からの力やねじれに強く、地震や台風にも強い耐久性を発揮します。

従来の工法 2×6工法

Point02優れた耐久性・耐火性
建物の耐久は、湿度管理も重要なポイントの一つです。防湿フィルムはもちろん、地盤からの水蒸気を遮断するなど、様々な防湿対策を行います。また、火災が起きた場合でも、火の通り道をシャトアウトする構造となっているので、火が燃え広がるのを防ぎます。2×6工法の耐久性を示す典型的な例として、札幌時計台があります。改修工事は何度か行われているものの、長寿の建築物として120年以上、今もなお親しまれています。
Point03自由度が高いので、デザイン性豊か

吹抜けや個性的な間取りなど、お客様のイメージに合わせてデザインする事ができ、増改築・リフォームも容易に行う事ができます。
敷地を最大限に生かし、オシャレな屋根裏部屋や、オーディオルーム等、様々なスペース活用が可能です。

Point04省エネ時代の代表

全体を壁でつくる工法と、ペアガラスの採用により、高い気密性とともに、高い断熱性を実現。熱セーブ換気システムで汚れた空気を戸外へ排出し、必要な空気量だけを計算して給気します。四季を通じて爽やかに過ごせます。

人にやさしい自然素材の住まい

  1. 人にやさしい自然素材
  2. いつまでも色あせない美しいデザイン
  3. 優れたコストパフォーマンス

資料請求はこちら

ページTOPへ